オカリーナ 椎名 春奈 Haruna Shiina

岩手県宮古市出身。岩手県立宮古高校、札幌大学卒業。中学の吹奏楽部でフルートに出会い、札幌大学吹奏楽団、高橋水産吹奏楽団klingenに所属し北海道代表として全日本吹奏楽コンクール、全日本アンサンブルコンテストに出場。
第8回日本クラシック音楽コンクール 大学フルート部門全国大会入選、札幌市新人音楽会、旭川市新人音楽会、道立三岸好太郎美術館ミニリサイタル等出演。渡辺淳一文学館ドラマティックライヴ『オカリーナで奏でる 春のひびき』は2015年より2019年まで毎年3月に開催。
2006年より現在も、毎週金曜日に藻友会札幌いしやま病院1階ロビーにてピアノ松岡亜弥子と共にロビーコンサートを開催。
2014年3月 、札幌コンサートホールkitaraで行われた「第2回 万人の響 オーケストラと愛のコンサート」では複数管オカリーナでオーケストラと共演し、新聞各紙をはじめ多数のメディアに取り上げられる。
2014年9月、神奈川県相模原市で行われた第2回楽しいオカリーナコンクールソロ部門に出場し、第3位ならびにホンヤミカコ賞を受賞。
2015年2月、第66回さっぽろ雪まつり 北海道新聞社主催「東日本大震災復興支援アイスミュージックコンサート」に出演。
2015年3月、兵庫県伊丹市で行われた第2回日本オカリナコンクール独奏部門一般の部に出場し、第1位ならびに審査員特別賞を受賞。
2015年6月、第2回日本オカリナコンクール独奏部門第1位受賞記念コンサートを開催。
2015年11月、山梨県で行われたオカリーナ奏者大沢聡認定講師オーディションに合格、大沢聡氏の指導のもとで研鑽を積む。
2016年3月、兵庫県伊丹市で行われた第3回日本オカリナコンクールデュエット部門第1位。北海道新聞、毎日新聞、朝日新聞に記事掲載のほか、NHK総合テレビ「おはよう北海道 」特集で取り上げられる。
2016年4月、中国浙江省嘉兴市で行われたフォーカリンク国際オカリナフェスティバルに出演。(2018年4月も参加)
2016年7月「佐藤一美&椎名春奈のラベンダーコンサート」に出演。
2016年9月、ザ・ルーテルホール札幌にて「第2回日本オカリナコンクール独奏部門・第3回同コンクールデュエット部門第1位受賞記念 第1386回札幌市民劇場 椎名春奈オカリーナリサイタル2016」を開催。
2016年10月、世界的オカリーナ奏者大沢聡氏が率いる「東京オカリナカルテット」メンバーとして北海道ツアー(帯広/札幌公演)に参加。
同月、神奈川県相模原市で行われた第4回楽しいオカリーナコンクール第1位。2017年11月には前年度優勝者による特別演奏として出演。
2017年6~7月、「江波太郎オカリナコンサート2017」北海道4公演(旭川/札幌/室蘭/函館)にゲスト出演。
2018年6月、「小原孝ピアノリサイタル2018~名曲フォーユー+日本を奏でる」、NHK-FM「弾き語りフォーユー」北海道歌志内市制60周年記念公開録音にゲスト出演。
2018年9月、北海道ミュージックフェスティバル2018(共済ホール)にゲスト出演。
2019年3月、オカリーナで奏でる春のひびきVol.5札幌公演、翌日は初の旭川公演を開催(ゲスト:大沢聡氏)
2019年6~7月「江波太郎オカリナコンサート2019」北海道2公演(旭川/札幌)にゲスト出演。
2019年7月、第9回博多オカリナフェスティバル(さざんぴあ博多)にゲスト出演。
2019年10月、第20回大阪国際音楽コンクール民俗楽器部門ファイナル第1位、各部門第1位受賞者によるグランドファイナル=ガラコンサートにて観客投票によるオーディエンス賞を受賞。2020年1月、大阪国際音楽コンクール受賞者によるガラコンサート(兵庫県立芸術センター)に出演予定。

全国でも数少ない複数管オカリーナプレイヤーとして、道内各地でオカリーナセミナーやコンサート、学校での芸術鑑賞会などに出演。故郷の岩手県宮古市では2015年8月、2016年6月に宮古市民文化会館大ホールでのコンサートに出演している。
現在は自宅教室のほか、ヤマハ札幌センター、NHK文化センター札幌教室、エルム楽器本店ほか北海道内で後進の指導にあたる。
札幌大学吹奏楽団コーチ。Viva!!Ocarina北海道コンサート実行委員長。